リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

クレープ

 老人の施設に勤めていて入居しているお年寄りを羨ましいなあと思うのは、毎日必ず10時と3時におやつがふるまわれることです。
 もちろんこれには一定の栄養補給とお茶等による水分摂取の意味もあります。

 ある日のおやつはクレープでした。
 一人のおばあちゃんが隣のおばあちゃんに「これ何?」とききました。
 隣のおばあちゃんの答え、「油揚げ」。

 確かに油揚げに見えなくもありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/998-bf7f25ab
<< 陽気なアメリカ人 | TOP | アメリカ人の良い習慣 >>