リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

パーマ屋こぼれ話

 最近も歌手の細川たかしさんがテレビで活躍されて♪私バカよね~♪と「心残り」を歌われています。

 私の母は美容師でパーマ屋をやっていました。私が小学校の低学年の頃は、横浜商業高校(Y校)からのインターン生もいてけっこうにぎやかでした。
 近所にMさんというハイソな感じのお宅があってMさんのおばさんもうちのお客様だったのですが、このおばさんがご病気で亡くなられ、ほどなくしてMさんのおじさんが再婚して後妻のM2さんがやって来ました。
 このM2さんもうちの美容院のお客様となってくださったのですが、ハイソな感じのお宅の後妻さんがどんな感じの人なのか母もスタッフも興味津々です。
 そんなM2さんがドライヤーに入ったときのことです。
 当時うちのお店にあったドライヤーはいわゆる「おかま」と言われた古いタイプのものです。
 中に入りスイッチを入れてモーターが回り始めると、モーターの音と出てくる熱風とで回りの音が聞こえなくなります。
 回りの音が聞こえないので自分が発する声も外に聞こえないだろうと、置いてある週刊誌の記事を声を出して読むお客さんがときどきいます。M2さんは歌い出してしまいました。曲はよりによってあの♪私バカよね~♪でした。
 あまりのおかしさに店のスタッフは物陰に飛び込んで笑い、他のお客さんの頭をやっていた母はその場で笑うわけにもいかず、唇を噛んで懸命に笑いをこらえたそうです。

 これが私の小学校時代の出来事なので、細川たかしさんは息の長い歌い手さんだなあ、と感慨にふけっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/979-2bfceb60
<< カレー | TOP | エスカレーターの右側に立てる世の中へ >>