FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

おっぱいバンド

 明治生まれの人は、この世の中に登場したばかりの、今で言う「ブラジャー」のことを「乳当て」と呼んでいた、と先日ここで述べました。
 この話を私の勤める老人ホームに入居している女性の一人にお話ししたところ、彼女の一回り以上年上で昭和元年生まれの彼女のお姉さんは、ブラジャーのことを終生「おっぱいバンド」と呼んでいたと教えてくれました。

 私はいま、パソコンを使ってはいるものの、「ダウンロード」とか「インストール」「ログイン」「ログアウト」「ブラウザ」などということばになかなかなじむことができません。
 もう既に日本語になっていると考えている人もいるかもしれませんが、私には何回意味を聞いても頭の中に定着させることのできないことばたちです。
 こんな言いかたは年寄りみたいで嫌なのですが、なぜもっとわかりやすい日本語を当てることができなかったのかと恨みがましく思ってしまいます。

 パソコンや携帯電話、スマートフォンなど、少し前までこの世に存在せず、「そんなものなくても生活に困らない」と考え、便利さを受け入れることを拒絶して生きている人がいます。

 上記のお姉さんも、「ブラジャー」などという名前の、それまで無かった得体の知れない商品がこの世に出回ってきたことを受け入れることができず、ずっと「おっぱいバンド」と呼んでいたのではないかなあと、想像しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1092-c19fcf46
<< 遊ぶ? | TOP | 私の音楽ブーム遍歴① >>