FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

頸部痛と枕

 先日、現在私が頸部痛背部痛で困っていることを書きました。
 頸部痛、特にストレートネックの場合、就寝時の枕の高さが高すぎて適切でない場合が多く、私はそのことを以前にも指摘されたことがあったので、今回治療用の枕を購入することにしました。
 買ったけど合わないなどして結局、形状や硬さの違う枕3つと首の回りに巻くクッション1つを購入しました。

 で、枕を換えてみてどうだったかと言うと、私はストレートネックの改善に効果が出る、枕の上の適切な位置にちっとも頭や首を乗せておらず、気が付くと枕とは全然別の場所に頭がいっている場合がほとんどです。
 首に巻くクッションをして寝たときは、暑くてはずし蹴飛ばしでもしたのか、翌朝クッションは私の足下にありました。

 元プロ野球の松井秀喜選手や山本昌投手が宣伝している、評判が良く価格も高い枕も検討しましたが、どんなに優秀な枕でも頭を正しい場所に乗せていないのでは意味がないので、購入を断念しました。  続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1078-8a8a9e23
<< 体位変換、良肢位の保持、ポジショニング | TOP | コレラにならなかったPT >>