FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

高齢者とブラジャー

 現在では昭和10年台生まれのかたまで後期高齢者になっていますが、私がリハビリの仕事を始めた頃の高齢者は明治生まれのかたがいっぱいいました。
 そんな明治生まれの女性の患者さんに駆け出しの私は型通りの日常生活動作の調査をしていました。
 「ブラジャーのホックを止められますか?」と質問すると、
 「私たち(の世代)はブラジャーなんかしないんだよ。」と返事が来たかと思うと、どんどんその続きの話しを聞かせてくれました。
 「私たちの若い頃には、まだ『ブラジャー』なんてものはなかったよ。」
 「それが初めて世の中に出てきたときは、『乳当て』って言ったんだよ。」等々

 ブラジャーを乳当てと呼んでいたことを知っている世代はもうほとんどおられなくなり、昭和以降に生まれた人にとってはほとんど死語となっていることでしょう。
 そんな明治生まれのかたたちと接することができたから聞けた話です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1076-511665df
<< コレラにならなかったPT | TOP | アスリートがリハビリ >>