FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

かつら

 私の母は美容師だったので自宅には仕事で使用するかつらがいくつかありました。
 私は小学生時代のあるとき、一時期同居していた頭髪のまったくない祖父の頭にこのかつらをかぶせてみました。
 祖父はとても怖い人で、母やその兄弟のおじたちは決してこのようなことはできないのですが、孫の私には、他の人にするように烈火のごとく怒ることもできず、淡々とされるがままにやられていました。
 つるつるの頭にかつらをかぶされた祖父を見た祖母や母はお腹を抱えて大笑いをしていました。
 これにヒントを得た母は、小学校の同期会にかつらを持って行き、髪のうすいかつての同級生のおじさんたちの頭にかつらをかぶせては写真を撮ったりしてみんなで大笑いをして遊んだようです。そのときの写真が残っていてみなさん楽しそうです。

 先日老人ホームであったパーティーでも、頭髪のないおじいさんにかつらをかぶせる機会がありました。
 パーティー用グッズとして100円均一ショップで売られているかつらをパーティーを盛り上げようと職員が用意してきて、外人を演じようとかぶってパフォーマンスをしていたのですが、これを一人のおじいさんがかぶることになりました。
 お年寄りをおもちゃにしているようで、もしかしたらとても失礼なことをしているのかもしれませんが、ご本人はまんざらでもなさそうで、にこにこしてご一緒に笑っておられました。

 かつらは私にとってはけっこうな値段がするものだと思っていましたが、こんなものが100円ショップに売られているんですね。びっくりしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1071-9075d8b9
<< 井の頭線の思い出 | TOP | 夜討ち朝駆け >>