FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

バスからの転落事故

前回の続き
 自転車による死亡事故の話を聞かせてくれた患者さんからこんな話も聞かせてもらいました。

 当時私が勤めていた病院から遠くないある駅の駅前で、そこが終点のバスを乗客の女性が最後の乗客として降りるときにステップから転落して頭を打って亡くなる事故があったそうです。バスの床が今のように低くなく、高さのある2段のステップを昇降しなければならなかった頃の話です。
 目撃者もなく亡くなった乗客が足を踏み外したことによる事故として処理されましたが実は目撃者がおり、転落の本当の原因は乗客の踏み外しではなく、バスが微妙に動いたために乗客がバランスを崩したことによるもので、そのことをバスの運転手は知っていたはずだ、というものです。
 運転手がミスを隠したために乗客の不注意事故になってしまいましたが、結果の重大さを考えると事件といってもいい事故です。
 自分の落ち度にさせられて亡くなった女性はさぞ無念だったことでしょう。

 病院で理学療法士をやっているとこんな話が耳に入ってくることもあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1051-f8fdbb7b
<< 結帯動作 | TOP | 自転車事故 >>