リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

これぞリハビリテーション

 足などをけがをして松葉杖を使っている人を見ると、今まであまり使わなかった筋肉を使い続けることになって、肩の周囲などの筋肉の筋力が付いているだろうなあと思ってしまいます。

 先日テレビの動物の番組で見たネコは、拾われたとき左右の後ろ脚が麻痺して動けずにいました。人間でいうところの二分脊椎のような病気で生まれ親ネコに見放されてしまったのではないかと思います。
 拾ってくれたお兄さんのことが好きで好きで、お兄さんのそばにいつもついて行きたくて、驚いたことに後ろ脚を跳ね上げ前脚で逆立ちをして移動する術を身につけてしまいました。
 家の中を段差があろうとどんな場所にでもその方法で歩いています。
 このネコの前脚の付け根あたりの筋肉(人間なら肩や胸のあたる筋肉)が隆々と盛り上がり、むきむきになっているのが映し出されたとき、何年もボディビルをやっている人のようで感動してしまいました。

 通常の方法では歩けないネコが別の方法で移動能力を獲得をした、これぞリハビリテーションでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1040-9ca539db
<< 2度経験しないと③ | TOP | 2度経験しないと② >>