リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

青っ洟(あおっぱな)

 以前の職場で、少し前のお年寄り世代に人気名あった歌「大楠公」の「青葉茂れる桜井の・・・」という歌詞をわざと「青洟(あおばな)垂れてる桜井君・・・」と替えて歌っている先輩がいました。
 しかし考えてみると私は子ども時代などに青洟を垂れているお友だちが回りにいたことがなく、青洟がどのようなものかじかに見たことがありませんでした

 老人ホームに勤めるようになってこの「青洟」が出ているお年寄りに遭遇しました。
 鼻の穴から黄緑色のものが少し顔をのぞかせており、鼻での呼吸に合わせて鼻の穴を生き物のように出たり入ったりすることがあります。
 ふき取ってあげようとティッシュを当ててその端をつまみ引っ張りだそうとすると、なんぼでも引けてきてティッシュ1回分では足りなくなるほどです。
 どうして鼻汁がこのような色になるのかよくわかりませんが、見たことがなかったので「これが青洟かぁ」と不思議に感慨を新たにしてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1032-f8372518
<< あこがれの老後 | TOP | 駅前の放置自転車 >>