FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

犬への副流煙

 病院に勤めていたとき、中央材料室(中材)の業務を委託してた会社の女性のマネージャーと話す機会がありました。
 その会社が関西で中材業務を受託していた病院でマネージャーしていたが、会社とその病院との契約が切れたので、一緒に暮らしていた愛犬を連れて私たちの病院に転勤して来たのだそうです。
 私のいた病院は禁煙外来を設けている関係で施設内に喫煙できる場所があることが許されておらず敷地内全面禁煙になっていたのですが、彼女は休み時間には必ず職員の秘密の喫煙所に行く人でした。

 彼女に、「ご自宅の中やお散歩中にワンちゃんのそばでたばこを吸ったりしてないでしょうね。犬がガンで亡くなる率が高いのは飼い主のたばこの煙を吸わされているからだ、という話がありますよ。」とお話ししたところ、
「何言ってはるの。ふだんウンチ食べたりしてんねんで。そっちのほうがよっぽど有害やわ。」などと大声で笑いとばしています。浪速のおばちゃんです。
 この人は本当にそう思っているのだろうか。本当に医療器材を扱う会社の人なのだろうか、と思ってしまいました。たばこを吸ったときの爽快感が何よりも優ってしまい、健康に悪いなどは露ほども考えていないようです。
 愛犬を病気で喪ってみないと、こういう人にはわからないのですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1027-adb3ca38
<< アンチ巨人① | TOP | 使い捨ての下着・お下がりの下着 >>