FC2ブログ

リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

使い捨ての下着・お下がりの下着

 私は以前、一人で長い海外旅行したとき、だいぶ使い込んだ下着を持っていき、行った先で着終わったあと、使い捨てにしていました。
 洗濯する手間が省け、帰りの荷物もその分減るので助かりました。
 翌朝部屋のそうじやベッドメイクをしにきたメイドさんは、ゴミ箱にパンツが捨ててあるのを見て驚いたかもしれません。

 お兄さんやお姉さんがいると弟や妹は兄・姉が着た服のお下がりを着させられたりするものです。今もたぶんそうだと思いますが、社会全体が貧しかった昔はそれが当たり前でした。
 昔自宅の近所に住んでいたT君は上にお姉さんが3人おり、小学生のころいつもお姉さんのお下がりの下着を着させられていました。 
 縁に飾りのついた下着を着た彼を、よく皆で笑ったものです。かわいそうなことをしました。

 私の母は私の使い古しの下着をもったいながって着ていました。
 あるとき病院を受診し、検査のために「下着だけになってください。」と言われたとき、困ってしまい、
「あのー、息子のパンツはいてきたんですけど・・・」
と伝えると、
「それで構いませんから下着になってください。」
と言われ恥ずかしかった、と言っていました。
 それからは2度と私のお古を着ないことにしたようです。
スポンサーサイト

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1026-44a3f2e1
<< 犬への副流煙 | TOP | 夢に見る② >>