リハビリの世界の話を患者さんやそのご家族、またこれからリハビリに興味を持ちたいかたなど、リハビリの専門家ではないかたにも読んでいただけるようわかりやすいことばでブログにしてみました。趣味の話も少々。                    (旧タイトル・理学療法士板東蓮三郎の視点論点)

国によって異なる日常生活動作②洗顔動作

 テレビで女優の高畑充希さんが「両手で顔を洗えない、片手で洗っている。」と話していました。

 真偽はわかりませんが、両手の手のひらを器状にして水を貯め、それを顔に持っていって顔を洗う習慣があるのは日本人だけで、外国人は両手は使わず片手で顔を洗う、と母から聞いたことがあります。
 アメリカ映画で川などで顔を洗うような場面を見ていると、両手を使って顔を洗う人もいないわけではありませんが少数派で、多くのアメリカ人は水で濡らした片手を顔に持っていって顔を洗っていました。

 こんな場面でも国によって日常生活動作に違いが出てくるようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://to4580.blog11.fc2.com/tb.php/1021-f13ccb3e
<< 靴のひも | TOP | 小論文 >>